【 絵本作家 になりたい 9 】

【 絵本作家 になりたい 9 】

今につながる絵本の隆盛のきっかけを作ったのは福音館書店であることは間違いありません。

しかしそれは、福音館書店が海外に魅力的な絵本がたくさんあることに他社より早く気が付き、その版権を次々と獲得できたからに他なりません。

日本にはもともと絵巻物や御伽草子といった“絵を読む文化”があり、大正時代や昭和初期にも、文化の薫り高い子ども向けの雑誌が数多く出版されていました。その出版文化は戦後20年ほど寸断されていましたが昭和40年(1965年)頃になると、保育者やお母さんたちが福音館書店の絵本をきっかけに眠っていた絵を読む文化を目覚めさせ、今の絵本文化につながっていったのです。

【 絵本にはまだまだ秘められたポテンシャルがある 】 



*********************

「えほんみち」は、あなたを絵本作家にする

最短距離を教えます。http://ehonmichi.com/

自費出版サポートします|集文社
http://shubunsha.net/news/pubulish/

*********************