【 絵本作家 になりたい 4 】

【 絵本作家 になりたい 4 】

「絵本」は「映画」と同じような総合芸術だと思います。

絵本は、自分で脚本を書きキャストを決めセリフを決め構図を決めて自分で描かなければならないのですから、ある意味映画以上に大変です。

しっかりとした構成、魅せられる絵、心惹かれる文章がマッチしなければ、長く読者に愛される絵本にはなり得ません。
映画が優れた脚本がなくては成功しないように、絵本にも優れた構成と文が不可欠なのです。

今まで“絵”に対して費やしてきた情熱と時間、それと同じだけの情熱と時間を“文や構成”に注がなければならないのです。

【 絵本にはまだまだ秘められたポテンシャルがある 】 



*********************

「えほんみち」は、あなたを絵本作家にする

最短距離を教えます。http://ehonmichi.com/

自主出版サポートします|集文社
http://shubunsha.net/news/pubulish/

*********************