【 絵本作家 になりたい 23 】

【 絵本作家 になりたい 23 】

北欧の民話にアメリカの絵本作家マーシャ・ブラウンが絵を描いたものですが、本国のアメリカよりも日本での方がずっと売れています。

はっきり言って大人になってからこの絵本に出会った僕はなぜ日本の子どもたちにここまで愛されてきたのか良く分かりませんでした。

多分それは瀬田貞二の訳が素晴らしく音読した時に心地よい事が挙げられるとともに、忘れてならないのは日本には絵本の良い読み手が多いという事ではないかと思うのです。

『 三びきのやぎのがらがらどん 』マーシャ・ブラウン/絵 せたていじ/訳

【 絵本にはまだまだ秘められたポテンシャルがある 】 



*********************

「えほんみち」は、あなたを絵本作家にする

最短距離を教えます。http://ehonmichi.com/

自費出版サポートします|集文社
http://shubunsha.net/news/pubulish/

*********************