会社概要


会社名 株式会社 集文社
所在地 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-26-5 代々木シティホームズ910
電 話 03-5357-7361
ファックス 03-5357-7362
設 立 昭和48年5月
代表取締役 早川 裕

代表プロフィール


集文社の代表、早川裕は絵本業界に身を置いて34年になります。

1983年に子どもの本の専門店のスタッフになり、子どもの本についてみっちり学びました。
その後、出版営業として15年間全国の書店を飛び回っては児童書担当の書店員にお会いして来ました。
退社後、その経験を元に2003年に児童書出版社の営業をサポートする会社をたちあげ、延べ20社以上の児童書出版社をサポートしてきました。

2005年からは絵本の読み聞かせ活動を始め、実施回数は延べ200回以上になります。
そして、2014年4月に先代の社長より集文社を譲り受けました。

私の絵本の読み聞かせは基本的に自分の気に入っている絵本しか読みません。なぜなら私が絵本を読み聞かせするのは、子ども達に絵本の楽しさを伝えるのが目的だからです。
しかし、そこで問題が出てきました。それは「読み聞かせする絵本のレパートリーがなかなか増えない」という問題です。

そこで、才能が有るのに埋もれている全国の絵本作家志望者たちを発掘したいと思い「新人絵本オーディション」を企画しました。

しかし、そこに応募されてくる作品のレベルの低さに愕然としました。
これは絵本をきちんと教える講座が少なすぎるからだと考えた私は『えほんみち絵本講座』の開講を決意しました。
講座は現在第3期を開講中、「えほんみち」出身の絵本作家の誕生もまもなくです。

一方「絵本作家を職業にするほどではないのですが、絵本を1冊出版することが私の夢なんです」という方が少なくない事にも気がつきました。

そこで「絵本出版・支援企画」を立ち上げることにしました。