【告知・ご案内】「えほんみち流絵本の作り方Web講座」緊急開設

【告知・ご案内】「えほんみち流絵本の作り方Web講座」緊急開設

知人の依頼で、『エンタメ研究所』作家部の中で「えほんみち流絵本の作り方Web講座」をすることになりました。

・通常価格:5回で1万円
★但し、えほんみち絵本講座の修了生は無料で視聴できます。

入会条件・注意事項をお読みいただき「えほんみち絵本講座修了生」と言って入会手続きしてくだされば、無料で視聴ができます。
絵本講座の復習に最適だと思います。皆様の積極的な参加をお待ちしています。

◆詳細・通常価格でのお申込みはこちら:https://www.facebook.com/groups/2529598620389967/

————————————–
【スタンダードの絵本講座】

~1月開講の東西2講座の応募、絶賛受付中です~

【急募】第6回えほんみち絵本講座

半年であなたの作品を商業レベルに仕立てる講座スタートします!
(絵本の講座と実技の個別指導により商業出版レベルに仕立てます)

この講座なら、絵本の見方と作品のレベルアップ方法が着実に学べます!
絵本作りの経験ゼロの人でも本格的な絵本が作れます!
絵本に興味がある方ならどなたでも!

◆詳細はこちら:http://shubunsha.net/news/honkijuku-2/

【急募】 第3回 関西えほんみち講座

この講座なら、絵本の見方と作品のレベルアップ方法が着実に学べます!
絵本作りの経験ゼロの人でも本格的な絵本が作れます!
絵本に興味がある方ならどなたでも!

お待たせしました! 関西方面の方へ。
ご要望にお応えし、大阪で絵本講座とワークショップを開始して1年。場所を京都に移しての第3回です。
受付開始しました。お待ちしています!

◆詳細はこちら:http://shubunsha.net/news/honkijukukansai/

【ご案内】ペーパークラフトの集文社 inお台場

【 ペーパークラフトの集文社 】

集文社は絵本作家を育てて出版する活動のほか、ペーパークラフトの出版社という顔も持っています。

お台場ビーナスフォートにあるA.D.NEEL(エーディーニール)というショップでそのペーパークラフトを展示販売しています。

集文社の比較的取り組みやすいペーパークラフトを中心に並んでいます。

先月オープンしたばかりのこのA.D.NEELというお店、大変ユニークな商品ばかり展示していて見ていて本当に飽きないです。

お台場ビーナスフォー|A.D.NEELHP: https://www.adneel.com/

ペーパークラフトの集文社inA.D.NEEL-1 ペーパークラフトの集文社inA.D.NEEL-2 ペーパークラフトの集文社inA.D.NEEL-3

【レポート】大詰め:第5回えほんみち絵本講座

第5回えほんみち絵本講座もそろそろ大詰めです。
12月の最終日は22日です。

岩手県平泉から通って来ている受講生が原画を持ってきたので皆で拝見しているところの写真です。 えほんみち第5回WS5-2 えほんみち第5回WS5-3

「あとは色を塗れば完成!」というところまで最終講までに頑張ります。

【ご案内】
この第5回講座の次は、1月から始まる第6回です。
関西でも1月から第3回は始まります。
継続して学ぶ方も初めての方も座学とワークショップの二本柱に加え作家の皆さま特別講義でしっかりと「成長」して頂けます。
■ 【急募】 第3回 関西えほんみち講座
■ 【急募】第6回えほんみち絵本講座
 

【告知】移転しました 2018/04/16

株式会社集文社は、
4月16日(月)より上記に移転いたしました。
TEL/FAXは変更ありません。

〒160-0022東京都新宿区新宿1-2-1-407

今後とも、宜しくお願い申し上げます。

※旧住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-26-5 代々木シティホームズ910

【ご案内】集文社絵本出版情報

年内の集文社、絵本出版のご案内です。

おちたらワニにたべられる!(2017年12月下旬発売!)
詳細はこちらをクリック!

--------------------------

集文社の最終目標は「子どももお母さんも常に笑いあっている世の中をつくること」
自費出版 絵本講座 ペーパークラフト をサポートしています!

【絵本BLOG】ある方のお葬式に行きました

ある方のお葬式に行きました。

その方とは30年以上のお付き合いで、出版社の営業をされながら絵本を描いていた方でした。
その方は1冊だけ絵本を出版することが出来たのですがあとが続きません。絵本を描くことにもっと時間を割くため、その方は思い切って出版社をやめ別の仕事に就かれました。
しかしその新しい仕事も激務だったためその後絵本を描くことからはどんどん遠ざかってしまわれたようでした。

お葬式には思い出の品々が展示されていました。
展示された品々の中で一番目立つように置かれていたのは、出版されたその絵本でした。
それを見た瞬間私は「あれから新たな絵本は出版できなかったけれども、1冊でも出版できた絵本があるのは僕にとって大きな誇りだよ」というあの方の声を聞いたような気がしたのです。

そして私は強く誓いました。

「同じような思いを抱いている方々の力になりたい」と。

--------------------------

集文社の最終目標は「子どももお母さんも常に笑いあっている世の中をつくること」
自費出版 絵本講座 ペーパークラフト をサポートしています!

【 絵本作家 になりたい 50 】

【 絵本作家 になりたい 50 】

昨日は、久しぶりに園に呼ばれて千葉県まで読み聞かせに行って来ました。

その保育園はまだ出来たばかりで園児数38名、そのうち2歳児8名を相手に15分、3・4歳児13名を相手に20分読み聞かせしました。

園長先生は「子どもたち落ち着きがないから」と言っておられましたが、ほとんどの子が最後まで集中して聞いてくれ園長先生もご満悦でした。

意外と好評だったのが『へんなかお』(大森裕子/作 白泉社/刊)、改めて読み聞かせは選書が肝心と知らさせました。

【 絵本にはまだまだ秘められたポテンシャルがある 】 



*********************

「えほんみち」は、あなたを絵本作家にする

最短距離を教えます。http://ehonmichi.com/

絵本作家への最短の道・自費出版サポートします|集文社
http://shubunsha.net/news/pubulish/

*********************

【 絵本作家 になりたい 49 】

【 絵本作家 になりたい 49 】

先日『あるかしら書店』(ポプラ社)の刊行記念として神保町のブックハウスカフェで行われた、ヨシタケシンスケさんと金柿秀幸さんの対談を聞いてきました。

お2人共大変リラックスしておられトークも滑らかで、特にヨシタケさんは制作方法までお話し下さいました。

ヨシタケさん曰くご本人はいたって真面目な方なのだそうですが、あのようなユニークな作品を多数発表することが出来るのには秘策があるのでした。

そのあたりの詳しい内容は絵本講座の中でお伝えいたします。

【 絵本にはまだまだ秘められたポテンシャルがある 】 



*********************

「えほんみち」は、あなたを絵本作家にする

最短距離を教えます。http://ehonmichi.com/

絵本作家への最短の道・自費出版サポートします|集文社
http://shubunsha.net/news/pubulish/

*********************

【 絵本作家 になりたい 48 】

【 絵本作家 になりたい 48 】

表参道にあるピンポイントギャラリーでは毎年ピンポイント絵本コンペを開催され、ひがしちからさんやおくはらゆめさんらがメジャーデビューするきっかけを得ています。

この絵本業界で注目される今年の第18回ピンポイント絵本コンペの最優秀作品は、かねこまきさんの『せみねんぶつ』でした。

かねこまきさんは3年前の第1回絵本オーディションにご応募くださった方で、僕の厳しい講評をしっかりと受け止めて下さった結果だと思われます。

新しい絵本作家の誕生に少しでもかかわれたのだとしたらこんなに嬉しい事はありません。

【 絵本にはまだまだ秘められたポテンシャルがある 】 



*********************

「えほんみち」は、あなたを絵本作家にする

最短距離を教えます。http://ehonmichi.com/

絵本作家への最短の道・自費出版サポートします|集文社
http://shubunsha.net/news/pubulish/

*********************

【 絵本作家 になりたい 47 】

【 絵本作家 になりたい 47 】

五味太郎さんは講演でよく「僕はチルドレンズブックを作っているのではない、ピクチャーブックを作っているんだ」とおっしゃいます。

どちらも日本語に訳せば「絵本」なのですが、この言葉の違いを理解出来ているかどうかの差は大きいです。

実は世界的に見ても絵本をチルドレンズブックと捉えている人は多く、ボローニヤのブックフェアもチルドレンズブックです。

どうやらこの意識改革は、日本発で世界に拡げていく必要がありそうです。 (五味太郎絵本図録 青幻社)

【 絵本にはまだまだ秘められたポテンシャルがある 】 



*********************

「えほんみち」は、あなたを絵本作家にする

最短距離を教えます。http://ehonmichi.com/

絵本作家への最短の道・自費出版サポートします|集文社
http://shubunsha.net/news/pubulish/

*********************